FC2ブログ
プロフィール

koiketama

Author:koiketama

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

itotoにて

今日はお二人の作品が仕上がりました(*´ω`)┛→インスタグラム
自分が織りはじめた頃を振り返ると
「見本が欲しい」って思ったことがなかったんです。
こうしてみたらどうなるかな?
この糸はどんな風に織れるかな?
って、いつもワクワクドキドキ。冒険してるみたいな感じ。
そんなフウだったから、わたしの先生がわたしの織りを見て
「たまさんのだ、ってすぐわかります」って織り始めて二枚目で言われて。
織り方も、本を見ながらやってみてから先生に確認、もしくは
やってみてもわからなかったことを教えてもらう。
そうやって学んできたので
見本としてわたしの作品を求められるととても戸惑う。
初めまして、でこれを言う人に会った時には
「わたしの作品に影響されない様に見本として置くことはありません」って
突っぱねた。(ま、この人は「食べ物の写真ばっかり」ってブログに難癖着けてきたから
ムカついたのもあるんだけどね)

長い事通い続けて下さる方が多くなり、
作品展に足を運んでくれてもゆっくり話すこともなかなか出来なかったりで
itotoに作品を並べるのもイイかな~、と思い始めました。
ただ、わたしは先生ではないから、
同じようにしなければいけない、とか思わないでほしいのです。
フト思ったことをやってみる。
どう思われるか?って考えた末にやめないでほしい。
フト思った「それ」がいいんだから。
スポンサーサイト

コメント

No title

とても素敵な言葉で娘とジーンとしました。タマさん大好きな娘で、早く織りに行きたいと常に言っています^^ 

Re: No title

ウンウン、ももはちゃんの表現でまた織ってねー(^v^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。